自分の目的に合う方法を選ぼう

どのようなことをするのか

歯についた汚れを落とそう

歯磨きだけで、歯についた汚れを落とすことはできません。
専門的な機械が必要になります。
歯医者に行くと、機械で丁寧に歯垢や歯石を除去してくれます。
それが、クリーニングになります。
きちんと歯磨きをしているから、クリーニングしてもらう必要はないと油断している人はいませんか。
大丈夫だと思っても、うまく磨けていない可能性があります。

特に奥歯は、磨きにくいので汚れがついているかもしれません。
歯医者に行って、クリーニングを依頼してください。
歯垢や歯石を放っておくと、口臭や虫歯など様々なトラブルの原因になります。
トラブルが起こったら治療するのに、高額な費用と長い時間が掛かります。
最初からトラブルが起こらないよう予防しましょう。

歯医者へ行く頻度を考えよう

忙しい人は、頻繁に歯医者に行くことができないかもしれませんね。
それでも、3か月に1回ほどのペースで訪れた方がいいと言われています。
歯垢や歯石がついている状態を、それ以上放置するとトラブルが起こってしまいます。
可能であれば、1か月に1回歯医者へ行って、クリーニングをしてもらいましょう。
定期的にクリーニングをしてもらえば、病気になっていてもすぐに気づけます。

虫歯になっていた際は、早く治療しなければいけません。
早期治療をすることで、被害を最小限に抑えることができます。
治療が遅れると、治療の時に大きな痛みを感じますし、期間が長引きます。
数か月に1回、専門的な知識を持っている医師に診てもらえば安心できるでしょう。

TOPへ戻る