クリーニングとホワイトニングの違いを検証

自分の目的に合う方法を選ぼう

様々なトラブルを防止するために

クリーニングは、歯に付いた汚れを取ることを意味します。
歯垢や歯石を取る時に、クリーニングを歯医者に依頼してください。
普段から歯磨きをしている人が多いでしょうが、それだけでは汚れを全て取ることができないかもしれません。
ですから定期的に歯医者へ行って、専門的な機械を使ってクリーニングすることをおすすめします。
クリーニングしないと、汚れが蓄積されて虫歯などの病気を引き起こす変原因になります。

ホワイトニングは、歯を白くする作業のことを言います。
食べ物や汚れが原因で、歯に着色汚れがついてしまうことがあります。
ホワイトニングをすれば、白く綺麗な歯にすることができるので、歯医者へ行って実践してください。
歯が汚いと、人に見せるのが嫌になってしまいます。
人前で、笑えなくなってしまうかもしれません。
歯医者に行くと、医師が全ての作業を進めてくれます。
また、すぐに効果を実感できる面が嬉しいですね。

自分でできるデンタルケアも存在します。
通常はホームホワイトニングと呼ばれる方法になります。
歯医者でやるホワイトニングに比べて効果が小さいですが、手軽にできる面がメリットです。
様々な方法があり、費用も安く済ませられるのでこちらの方法を選択する人も見られます。
効果が発揮されるまで時間が掛かるので、いつから開始すればいいのか考えてください。
計画的にホームホワイトニングをすれば、必要な時にしっかり効果が発揮されるはずです。

TOPへ戻る